食物繊維あれこれ

食物繊維が身体に良いことは周知ですが、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維では、まるで働きが違うということをご存知でしょうか。     例えば食物繊維というと、いわゆる便秘の解消に役立つといわれてますよね。ところが、同じ繊維でも不溶性食物繊維を摂取しすぎると、逆に便が固くなってしまうおそれがあります。     これは不溶性食物繊維が便の水分を吸収する性質があるためと考えられています。     逆に水溶性食物繊維は、便を柔らかくする効果があります。ですので食べ過ぎると高確率で下痢になりますが、普段から便が固くてお悩みになっている方は、ワカメなどの水溶性食物繊維を多く含む食材を積極的に摂取すると良いかもしれませんね。  

続きを読む

水分を飛ばすと、、パラパラのチャーハンが、、

例えばご飯がパラパラのチャーハンを作りたいとか、コシのあるうどんを食べたいとか、つまりやわらかいものを少しかためにしたい時ってたまにありますよね?     そもそもこういった柔らかさの正体はズバリ水分。水分の含有量が多ければ多いほど食材は柔らかくなる傾向があります。     従ってこの水分を抜くことができれば、食材はそれ以前と比べて固さや弾力を持つようになるのです。       そしてこういうときにオススメなのが、調理前に電子レンジにかけること。ただしラップはかけないでください。     ラップをかけずにレンジでチンすることで、余分な水分が抜けます。       自分はだいぶ前からこの方法を実践していますが、このおかげでパラパラのチャーハンを美味しく頂いています☆      

続きを読む

朝ごはんと夕ご飯

和食が体に良いというのは、日本はもちろん、世界にも周知されてきた事実ですよね。     ただ、たまに思うのですが、日本の食生活って、朝食と夕食を逆にしたほうがもっと良いバランスになるんですよね。     例えば朝食で日本人が摂取する納豆。誰もが知る健康食ですが、血液の流れをサラサラにする効果は食後6時間後あたり。そしていわゆる血栓が作られやすいのが就寝中なので、要するに夕食に納豆を食べることでこの時間やタイミングにピンポイントで効いてくれるのです。 またカロリー面。朝に高カロリーを摂取したとしても、一日の運動量がある程度消費してくれます。しかし一般的に日本の食事は、朝が低カロリー、夕食が高カロリーとなってますので、ダイエット面からしてもこれは逆にしたほうが良いんですよね。     ちなみに自分がダイエットをするときは、納豆ご飯にお味噌汁、お魚。これが夕食の定番となっています。      

続きを読む

速報中!キスマイ表紙のananの予約状況は、、

anan (アンアン) 2020年 4/1号 2020年3月25日に発売されるanan(アンアン)にて、なんとキスマイが表紙に登場☆   また本誌では「零れ出る色気」をテーマとしたグラビアも! 長い期間一緒に活動してきたキスマイのメンバーたち。お互いのどんなところに色気を感じるのかを語ってくれています。 通販でも予約人気が高いですね☆     ■楽天 ⇒⇒ チェック!!   ■セブンネット⇒⇒ チェック!!     ■Amazon⇒⇒ チェック!!   ■ヤフーショッピング⇒⇒ チェック!!   ■紀伊國屋書店⇒⇒ チェック!!   ■ハイブリッド書店 honto⇒⇒ チェック!!   ■Wowma!(ワウマ)⇒⇒ チェック!!        

続きを読む